スラムダンク奨学金第13期生の募集を開始します。

今の時代はインターネット動画などに海外の試合やトレーニング法、
あるいは様々なテクニックなどがたくさん上がっていて、誰でも見ることができます。

情報や知識を得るには大変便利な時代になりました。
しかし同じ情報を手に入れられるからこそ、
「何をやるか」よりもそれを「どうやるか」が成長の鍵になると思います。
同じ練習でも、どんな心で、どんな相手と、どれくらいの激しさで、どれくらいの精度で、どんな環境で・・・。
その違いで到達点は変わってくるでしょう。

これまでの歴代奨学生OBたちがみな口を揃えて「成長できた」と言っているのは、
「どうやるか」の部分ではっきりと違いを感じたからではないでしょうか。
新しい環境に我が身を置いて成長したいと願う高校2年生を応援します。
渡米は高校卒業後になります。
有名無名無関係、勇気あるご応募を心よりお待ちしております。

平成30年10月29日
井上雄彦