Q&A

プログラムに関して
応募に関して
選考に関して

プログラムに関して

Q1 留学先はなぜプレップスクールなのですか?
A: まず、英語力の問題です。英語力が一定レベルに達しないとアメリカの大学において、競技はおろか入学さえできない場合があります。大学付属の語学学校入学では運動部には入れません。 また高校も、英語力がネックになって、卒業に必要以上の時間がかかる可能性があります。 また、プレップスクールには、NCAAのコーチがスカウトのために多く訪れます。 アメリカの大学運動部は少数精鋭で、行けば入れるというものではありません。 コーチが選手をスカウトしてくる、逆にスカウトしていない選手はチームに入れないというコーチは少なくありません。コーチにスカウトされるためには、コーチに見られなければいけません。 プレップスクール、特にNEPSACに属する学校、その一員であるサウスケントスクールには練習、試合とたくさんのNCAAコーチがスカウトに訪問し、選手は数的、量的にスカウティングの機会を得られます。 サウスケントスクールのようなプレップスクールでプレーをし、見せる機会を作ることは、大学へのステップとして重要なことと認識されています。
Q2 途中で帰国することはできますか?
A: 2018年4月~2019年5月までの14ヶ月間、アメリカに滞在することが可能な方を募集しています。
※プログラム期間は、状況によって変動する可能性があります
Q3 このプログラムに参加できるのは何人ですか?
A: 未定です。最終選考で、チームにフィットする人がいないと判断される場合、合格者がいない可能性があります。

応募に関して

Q1 だれでも応募できるのですか?
A: 現在、高校2年生(2017年4月以降は高校3年生)の生徒を募集しています。詳しくは、こちらをご覧ください。
Q2 学力は関係ありますか?
A: 英語力が合否につながることはありません。詳しくは、こちらをご覧ください。
Q3 応募にお金は必要ですか?
A: 事務局に提出頂く必要書類を作成、送付する費用は、ご自身の負担となります。
また、事務局からプログラム参加費用、キャンセル料など請求することはありません。
Q4 提出した書類は返してもらえますか?
A: 書類の返却は致しませんので、予めご了承ください。
選考終了後、個人情報が漏れぬ様、責任を持って破棄させて頂きます。

選考に関して

Q1 合否結果は、どのようにしたらわかりますか?
A: 第一次選考結果は、2017年2月上旬に通過者へ直接ご連絡致します。