バスケットボールへの大きな夢へ勇敢に飛び込んだ若者たち――。
彼らの知られざる葛藤や苦悩、そして喜びが明らかになる
【スラムダンク奨学生インタビュー】連載決定!!

『SLAM DUNK』の作者、井上雄彦先生が、「この作品をここまで愛してくれた読者とバスケットボールというスポーツに、何かの形で恩返しがしたい」という志で始めた「スラムダンク奨学金」。
この制度を活かし、アメリカに留学した奨学生たちの知られざる挑戦の日々を、はじめて明らかにする青春ノンフィクション・インタビューが、集英社の読書情報誌「青春と読書」5月号(2020年4月20日発売/毎月20日発売予定)より月刊連載されます。連載は「青春と読書」誌面のみならず、同誌公式サイトでも公開される予定です。

『SLAM DUNK』と運命的に繋がった奨学生たちが、大好きなバスケットボールで夢を掴もうとして味わった留学経験談には、困難に直面しながらも人生を楽しむための“教え”が凝縮されています。日常の中で忘れてしまいがちな“挑戦することに対する敬意”を掘り起こし、これから新たな一歩を踏み出す方、そして今一度自らを奮い立たせたい方の心に炎が灯る青春ドキュメントをお楽しみください!!

 聞き手は、NBA取材の第一人者でスラムダンク奨学生を取材し続けてきた宮地陽子氏と、サッカーや野球を中心に様々なスポーツ選手を取材してきた伊藤亮氏の二人。

 気になる連載第1回には、現在、Bリーグ琉球ゴールデンキングスで活躍中のスラムダンク奨学金第一期生・並里成(なみざと・なりと)選手が登場します。第1期生ならではのエピソードをぜひお楽しみに!

「青春と読書」5月号 概要

【発売日】2020年4月20日(月)予定
     ※一部地域で発売日が異なります。
【定 価】本体83円+税
【判 型】A5判
「青春と読書」公式サイト
http://seidoku.shueisha.co.jp/